ゲームクリエイターの資格をゲットする【技術は専門学校などで学ぶ】

記事リスト

ゲーム作りのお仕事

ゲームをする人

いろいろな分野で活躍を

マンガやアニメは物語を楽しむためにありますが、ゲームは自身でプレイをするために存在しています。すでに娯楽として定着しているので、たくさんの方がさまざまなゲームで仮想世界を楽しんでいます。そのゲームを作り出す仕事がゲームクリエイターで、日本だけではなく全世界の方に楽しんでもらえるため、多くの方に人気です。なお、ゲームクリエイターには数多くの種類があって、プログラマーや脚本家や3DCGデザイナーなどがあります。どの分野で参加したとしても、ゲーム作りに直接関わることになるので、自分の得意なものを学べる専門学校への入学をオススメします。ちなみに、ゲームクリエイターになるため、どの分野を選んだとしても絶対に必要な資格ありません。プログラマーでさえも資格は持っていたほうがよいくらいなので、ついでに取得しておくという感じでも大丈夫です。ただし、海外への就職を視野に入れるのなら、英語の資格は取得しておいたほうがよいでしょう。資格が必要ないとなると、『わざわざ専門学校でゲームクリエイターの勉強をすることはない』と感じるかもしれません。しかし、ゲームクリエイターを目指せる専門学校は、ゲーム業界に関する情報を多く持っていることを忘れないようにしましょう。専門学校なら独自のルートから就職活動ができるため、一般の学校を卒業した方よりもかなり有利です。多くの専門学校に就職サポートがあるので、そちらを利用して、ゲームクリエイターになりましょう。

Copyright© 2018 ゲームクリエイターの資格をゲットする【技術は専門学校などで学ぶ】 All Rights Reserved.