ゲームクリエイターの資格をゲットする【技術は専門学校などで学ぶ】

記事リスト

現場実習がオススメです

パソコンを操作する人

取得しておくと有利な物

ゲームクリエイターを目指す際に専門の資格を取得している方が採用試験に受かる可能性が高くなります。専門学校にはそれぞれコースが用意されており、目指している職種に合った物を選ぶ事が重要です。専門によって斡旋している企業も違うので目当てのゲームメーカーへの斡旋が強い学校を選ぶ事も大切です。大手の専門学校のコースには、ゲーム業界においてトップレベルであるゲームクリエイターなどによるセミナーを受ける事が出来るコースや、有名大手ゲーム会社への現場実習などがあります。プロによる指導を受ける際には効率良く学ぶ事ができる様に少人数制の実地や在学中に正社員同様の勤務を行いプロの仕事を肌で感じて学ぶ事もできます。そのため、在学中に仕事が評価され、そのまま採用される事もあります。もし、自分の腕に自身がある場合は現場実習に力を入れている学校を選ぶのもオススメです。ゲームクリエイターになる際に取得しておくと便利な資格がいくつかあります。「情報処理技術者試験」この資格は経済産業省が認定している国家試験である為、合格する事で情報処理における知識と技術が一定の水準に満たしている証明になります。プログラマーを目指す際にも取得しておくと約に立つ資格です。オラクル社が認定している資格である「オラクルマスター」はアプリケーションの開発などに携わりたい際には有効な資格になります。ゲームクリエイターを目指す上で専門学校を選びその中でさらに有利になる資格を取得しておく事で目当の業者に採用されやすくなります。

Copyright© 2018 ゲームクリエイターの資格をゲットする【技術は専門学校などで学ぶ】 All Rights Reserved.